毎朝のシャンプーは髪に悪いのか?

トップページ 毎朝のシャンプーは髪に悪いのか?

毎朝のシャンプーは髪に悪いのか?

薄毛になり始めて気になるのが、シャンプーの時の抜け毛ですよね。女性の多くは、出勤前など、毎朝シャンプーをすると思いますが、抜け毛を見るたびに「毎朝のシャンプーは髪に悪い?」と思ってしまいます。

 

頭皮も1日の生活で、汚れがたまってしまいます。この汚れで毛穴が詰まってしまうことが薄毛の原因になっているので、毎朝のシャンプーは、薄毛の進行を食い止めるには有効な手段だといえます。ただ、注意したいのが、シャンプーの種類です。

 

あなたは、自分が今使っているシャンプーがどのタイプかをご存じですか?いえ、どのタイプなのかを知っていて、承知でお使いですか?市販の高級アルコール系シャンプーは、非常に泡立ちがよくて「汚れが落ちてる」感がとてもあるものです。10代、20代のまだまだ健康な髪の毛を持ち、皮脂の分泌も最高潮に達している年代の人には、最適かもしれません。

 

しかし、毛髪に何らかのトラブルを抱え、ましてや薄毛に悩む人に、それだけ強力な洗浄力が適しているかというとNOです。逆に頭皮のトラブルを起こしてしまいます。毎朝のシャンプーには、刺激のできるだけ少ないシャンプー剤を使い頭皮を守ってあげることが大切です。

 

もうひとつは、すすぎ不足でシャンプーが頭皮に残ってしまっているということです。朝の忙しい時間にシャンプーをするとなると、どうしてもすすぎがおろそかになってしまいます。シャンプー剤を残したままですと、やはりこれが刺激となってかぶれやフケの原因になります。

 

毎朝のシャンプーは決して髪の毛に悪いわけではありません。きちんとした知識を持って実行すれば薄毛も予防できます。