超短期間の酵素ダイエット法

トップページ 超短期間の酵素ダイエット法

超短期間の酵素ダイエット法

酵素ダイエットとは、普段の食事に酵素食品をプラスするか、置き換えて行うダイエット方法のことです。体内をたっぷりの酵素で補うことによって、疲労し正常な働きをしていなかった胃や内臓、肝臓等の臓器を休める・サポートすることにつながり、身体が自然と痩せやすい体質に変わっていきます。

 

酵素ダイエットの方法には、主に2つのものがあげられますが、こちらのページでは短期間で即効性のあるものをご紹介します。

 

2〜3日間のプチ断食

 

最短48時間ダイエットともいわれる超ド短期のダイエットになり、これは近い将来大事なイベントがある方(たとえば、結婚式・同窓会・海に行くなど)におすすめの方法です。

 

実践する際には、いきなりピタっと断食をしてしまうと体に負担がかかってしまうため、まずは準備期間をつくりましょう。準備期間では、いつもより食事の量を減らしておきましょう。

 

断食期間は、1回に50〜60ml程度の酵素液を5〜6回にわけ、1日かけて飲みましょう。その間、通常の食事はダメですが、水や野菜ジュース、果物等は食べ過ぎない程度であれば食べてもOKです。これを2日間〜3日間続けます(あなたの無理のないペースで決めましょう)。

 

断食期間を終えたら、復食期間を設けることを推奨します。断食が終わっていきなり通常の食事に戻してしまうと胃がびっくりしてしまうので、最初は胃にやさしい食事からはじめて徐々に戻していきましょう。